【夏季休業中の商品発送に関して】

誠に勝手ながら、8月10日(金)午後から8月21日(火)までのご注文に関しては、8月22日(水)以降に順次商品発送させて頂きます。 尚、当期間中は、商品合計10,000円(税込)以上のご注文で【EMBRACE】ラベンダーフランス産1本(5mL)のプレゼントキャンペーンを実施中です。


生活の木

【生活の木】薄荷脳

薄荷脳(はっかのう)

❤5g❤

【生活の木】『薄荷脳(はっかのう) 5g』[08-450-5010]

定価: ¥972(税込)
価格: ¥719 (税込 ¥777) 20%OFF
[ポイント還元 7ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter


薄荷の精油に多く含まれるメントール成分の結晶です。

長い会議や、パソコンに集中して疲労がたまったときに、メントール独特の爽快な香りをかいでリフレッシュしてください。



【生活の木】『薄荷脳(はっかのう) 5g』

商品番号 08-450-5010
JANコード 4954753063682
サイズ ボトル : φ25×52mm
箱 : 30×30×H65mm


※アロマオイル(エッセンシャルオイル/精油)ではありません。



<薄荷脳とは?>

薄荷のエッセンシャルオイル(精油)をじっくり時間をかけて冷却して得られたメントール成分の結晶です。 メントール分は約99%含まれます。昔から湿布や軟膏に使用されており、現在も化粧品や食品へも活用されています。



<薄荷脳の安全な楽しみ方>

仕事の合間に

長い会議や、パソコンに集中して疲労がたまったときに、香りをかいでリフレッシュしてください。

※顔を近づけ過ぎたり、長時間かぐと、目にしみますのでご注意ください。

お風呂で

薄荷脳ひとかけら(目安:長さ1cm)を浴槽(お湯約200リットル)に入れて、よくかき混ぜてから入浴してください。 すっきりとした香りと、入浴後に爽快感を楽しめます。

※お湯に溶けていても、薄荷脳のメントール成分は肌に付着します。入浴中の濡れた手で目、目のまわり、唇、その他粘膜部分には触れないてください。

※3才以下の乳幼児、敏感肌の方、アレルギー体質の方は、お風呂での使用をしないでください。



<使用上の注意>

  • 食品ではありません。
  • しっかりと中栓とキャップを閉め、直射日当、高温多湿の場所を避けて保管してください。
  • お子様やペットの手の届かない所に保管してください。薄荷脳は、42から 44℃で溶けるため、夏場などの温度が高い時期に、溶ける場合があります。品質に問題はありませんが、 瓶の中で固まることがありますので、 気をつけて取り出してくたさい。 取り出す時は、瓶を傾けてティッシュの上などに出し、直接触れないでください。
  • 直接、肌に触れた場合は、手を洗ってください。
  • 目、 目のまわり、唇、その他粘膜部分には触れないようお気をつけください。
  • 品質保持期限以内にご使用ください。
  • 開封後は、 1 年以内を目安にご使用ください。
  • 火気には十分ご注意ください。

※ご使用前には、必ず取扱説明書をお読みください。 また説明書はいつでも取り出せるよう保管してくたさい。



生活の木 アロマオイル

【生活の木/EMBRACE】アロマオイル(天然植物精油)


生活の木 アロマオイル 生活の木 有機アロマオイル 生活の木 ブレンドオイル 生活の木 芳香浴用オイル 生活の木 お試しセット
アロマオイル あ行 アロマオイル か行 アロマオイル さ行 アロマオイル た行 アロマオイル な行 アロマオイル は行 アロマオイル ま行 アロマオイル や行 アロマオイル ら行
アロマオイル 1mL アロマオイル 3mL アロマオイル 10mL アロマオイル 50mL アロマオイル 100mL アロマオイル 1000mL アロマオイル その他
アロマオイル 柑橘系(シトラス) アロマオイル フローラル系(花) アロマオイル 樹木系(ウッディ―) アロマオイル 樹脂系(バルミサック) アロマオイル オリエンタル系(エキゾチック)
アロマオイル ハーブ系(薬草) アロマオイル スパイス系(香辛料)


生活の木 ぴったり♪アロマオイル診断

ぴったり♪アロマオイル診断>>>


生活の木 アロマオイル おすすめ人気ランキング

【生活の木】アロマオイル人気ランキング>>>




◆アロマオイルのブレンドの楽しみ方◆

香りに対する印象は人それぞれ異なります。アロマオイルは1種類だけでも楽しめますが、複数のアロマオイルをブレンドする相乗効果によって香りの魅力を高め、自分好みのオリジナルの香りを創ることができます。 ブレンドするときにアロマオイルの組み合わせや、量のバランスなどを調和するには、各精油の『香りの強さ』『香りの揮発性』『香りの系統』などの特性が参考となります。



1.香りの強さ

同じ一滴のアロマオイルでも、香りの強さは異なります。香りの強い精油と弱い精油を同量でブレンドしても、弱い精油はほとんど香りません。香りの強い精油は少なめに、弱い精油はやや多めにすることによって、香りのバランスを調整します。



2.香りの揮発(きはつ)性

アロマオイルは、アロマオイルに含まれる芳香成分の揮発性によって、「トップノート」「ミドルノート」「ベースノート(ラストノート)」と3つに分けられます。 揮発性は芳香成分の分子量や、分子間の相互作用の強弱によって異なります。ブレンドされた香りは芳香成分の揮発性が高いものから順番に飛んでいきます。そのため、時間と共に変化する香りを楽しむことができるのです。


i.) トップノート

ブレンドした香りの最初に立つ第一印象を作る香りです。揮発性が高く、香りは10分から1時間程度で消えます。


ii.) ミドルノート

ブレンドした香りの主役となる香りです。揮発性は中程度であり、トップノートに続いて30分から3時間程度香ります。


iii.) ベースノート(ラストノート)

揮発性が低く、重い香りに感じます。数時間から数日香るものもあり、ブレンドした香りを持続させるための保留剤としての役割もあります。別名ラストノートとも呼ばれます。



3.香りの系統

アロマオイル(エッセンシャルオイル/精油)の香りは、抽出した植物の香りや種類などにより、7つの系統に分けられます。


柑橘系(シトラス) 柑橘系(シトラス)

フルーティーで爽やかな香りです。スッキリとした香りの印象があり、老若男女に人気があります。柑橘系果実や、香りの成分が柑橘系果実に近い成分を持つハーブから抽出されます。


フローラル系(花) フローラル系(花)

甘く優しい花の香りです。エレガントな香りの印象があり、多くの女性に好まれます。主に花から抽出されます。


樹木系(ウッディ―) 樹木系(ウッディ―)

自然の木々の爽やかな香りです。まるで森林浴をしているようなすがすがしい気分になれます。主に樹木から抽出されます。


樹脂系(バルミサック) 樹脂系(バルミサック)

甘く重厚な深い香りです。揮発性が低いものが多く、長時間香りを楽しめます。主に木の樹脂から抽出されます。


オリエンタル系(エキゾチック) オリエンタル系(エキゾチック)

異国情緒あふれる神秘的で個性の強い香りです。主に東南アジアや中東が産地の植物から抽出されます。


ハーブ系(薬草) ハーブ系(薬草)

ほろ苦さとすっきりとした清涼感ある香りです。古来より、民間薬として利用されてきた薬草も数多くあります。ハーブの葉や種子から抽出されます。


スパイス系(香辛料) スパイス系(香辛料)

料理で馴染みある香辛料の刺激的な香りです。他の系統とブレンドすることで、香りにアクセントがつけられます。主にスパイス類の種子から抽出されます。


※香りの強さ、香りの揮発性、香りの系統等は、あくまでもブレンド時の目安としてご参照ください。




◆アロマオイル(精油)の抽出方法◆

i.) 水蒸気蒸留法/Steam Distillation (直接法)

最も一般的に行われている抽出方法です。蒸留釜に芳香原料を詰めて、釜の底から水蒸気を吹き込んで原料を蒸します。原料に含まれる精油は揮発して水蒸気とともに立ち上り、これを集めて冷却槽で冷やすと精油を含んだ芳香蒸留水(フローラルウォーター)を採ることができます。最後に表面に浮いた精油を分離します。水蒸気を芳香原料に直接あてることから「直接法」とも呼ばれます。


ii.) 水蒸気蒸留法/Water Distillation (間接法)

ローズなど水溶性の芳香成分が多く含まれる精油を抽出する場合に、昔多く用いられていました。蒸留釜に芳香原料と水を入れて煮沸します。原料に含まれる精油は揮発して水蒸気とともに立ち上り、冷却槽で冷やして精油を含んだ芳香蒸留水を採ります。精油は分離器で分離されます。特にブルガリアンローズの場合は、フローラルウォーターにまだ微量の芳香成分が残っているため、コホべーション管を通じて蒸留釜に戻され、新しい芳香原料と共に再度蒸留されます。このやり方を「コホべーション(再蒸留)」と呼びます。この蒸留法は、水蒸気が直接、芳香原料にあたらないことから「間接法」とも呼ばれます。間接法は、直接法と比べて大量の水を沸騰させるため、燃料コストが高く、加えて水蒸気蒸留法の技術の向上により、現在ではあまり用いられません。


iii.) 圧搾法/Expression

柑橘系の果皮精油を抽出する方法です。圧力をかけるだけで簡単に抽出できるため、古くから手作業で採油されてきました。20世紀初頭は、果実を2つ割りにして、果肉を除いた果皮を圧搾機で絞って精油を採っていました。圧力をかける円盤にスポンジを取り付けていたところから、この方法は「スポンジ法」と呼ばれていました。 現在では、果実を機械で丸ごと絞った後、果皮精油と果汁を分離する方法がとられています。


iv.) 溶剤抽出法/Solvent Extraction

熱に弱い花等に使われる方法です。水蒸気蒸留法と比べて、より多くの芳香成分を抽出できます。溶出釜でヘキサンなどの揮発性溶剤に芳香原料(花)を漬け込み、芳香成分を溶剤に吸着させます。次に減圧揮発器で揮発性溶剤を揮発させると、芳香成分を含んだ固形ワックス(コンクリート)が採れます。このコンクリートをアルコールで溶いて芳香成分をアルコールに移行した後、-20から-30度で冷却してワックス分を結晶化して分離、最後にアルコールを除去してオイルを得ます。この方法で抽出されたオイルは「アブソリュート」と呼ばれています。また分離したワックスには微量芳香成分が残るため、クリームの原料として使われます。


v.) 油脂吸着法/Enfleurage:アンフルラージュ(冷浸法)

木枠に板ガラスをはめた窓枠のような道具(シャシー)を使って抽出する方法です。溶剤抽出法が確立される以前に南仏グラースで行われていた古典的抽出法です。シャシーのガラス面に精製した牛脂と豚脂を塗りつけて、芳香原料(花)を敷き詰めます。2から4日放置して芳香成分を脂に吸収させた後、脂をアルコールで攪拌し、芳香成分をアルコールに移動させます。最後にアルコールを揮発させてオイルを採ります。水蒸気蒸留法と異なり、温度をかけずに抽出できるため、主にジャスミン、チュべローズなど熱に弱い花の抽出に用いられました。この抽出方法は「冷浸法」とも呼ばれています。


関連商品

【生活の木】アロマオイル『薄荷(ハッカ) 3mL』[08-455-2500]【和精油】

定価: ¥972(税込)

¥809(税込 ¥874)

数量:

【生活の木】アロマオイル『薄荷(ハッカ) 10mL』[08-456-2500]【和精油】

定価: ¥2,700(税込)

¥2,000(税込 ¥2,160)

数量:

HOME
ログイン

生活の木 商品一覧

EMBRACE アロマオイル

生活の木 口コミ

ネットショップ大賞

お気に入り

新規会員登録

Amazon 生活の木 楽天 生活の木


生活の木 セール商品

生活の木 新着商品

認知症予防 アロマオイル

生活の木 虫よけスプレー

生活の木 夏準備特集


生活の木 アロマオイル

生活の木 アロマディフューザー

生活の木 キャリアオイル(マッサージオイル/植物油)

生活の木 ハーブティー

生活の木 ラベンダー


アロマオイル診断

アロマディフューザー診断

マッサージオイル診断

アロマスプレーの作り方

手作り石けんの作り方


生活の木 マヌカハニー

生活の木 ハーブコーディアル

生活の木 アロマテラピー検定

生活の木 マタニティ

生活の木 業務用アロマ


生活の木 ラベンダー 不眠症

生活の木 ローズ

生活の木 グレープフルーツ ダイエット


生活の木 ギフト・プレゼント

生活の木 ラッピング


商品カテゴリ

天然石

誕生石ブレス

ヘアアクセ

スマホアクセ

鞄&バッグハンガー

小物・雑貨


生活の木 QRコード

店長からのご挨拶

店長写真イメージ

ご来店いただき、誠にありがとうございます!当店には、『AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー』、『JADP認定パワーストーンセラピスト』が在籍し、みなさまの癒しのお手伝いをさせて頂いております。末永いご愛顧よろしくお願いいたします。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

ページトップへ